契約農家情報

東沢米翔

【 地域やお米のこと 】

山形県の南部に位置する置賜盆地は2,000m級の山々に囲まれた盆地であり、山形県の母なる川最上川の源流の地でもあります。
米どころ山形県にあってひときわ、気候、土、水等の自然条件に恵まれた米づくりに適した土地柄といってもいいでしょう。
東沢地区の用水は、霊峰飯豊山系の白川ダムから6.2kmの導水トンネルを通り、田んぼに直接ミネラルたっぷりの雪解け水が引かれています。
品種は「つや姫」、一日の寒暖の差が大きい盆地特有の気候で、しっかりと実り、「つや姫」の持つ粘りと香りと甘みが特徴です。

【 稲作への取組み 】

「お米はここまで美味しくなれる」
私たちの栽培する「つや姫」は、山形県を代表する品種で全国でも屈指の評価を受けています。私たちは消費者の皆さんに安全と安心をお届けするため、化学肥料や農薬を今までの50%以下にした「5割減減」の特別栽培米で、県の機関の認証を受けています。
たっぷり入れた堆肥と、有機肥料の緩やかな肥効により、「つや姫」の持つ粘り、香り、甘みの特性を引き出し、全量食味値80以上のお米を出荷しています。

 
このページの先頭へ