おむすび権米衛

権米衛 オンラインショップ 権米衛 Instagram 権米衛 Facebook

契約農家さんの声

ばんげ米倶楽部

福島県・会津坂下町|コシヒカリ

健康な苗は悪天候にも勝つ

「苗半作(なえはんさく)」「苗八分作(なえはちぶさく)」と言われるように、お米作りは苗作りが重要です。私たちが目指しているのは、「太くて真っ青で健康な苗」。茎を太く、徒長(※)を抑え、根の張りを良くするために、ローラーで苗踏みをしています。ローラーで鍛えると、根っこの量が多く、田植え後はすぐに土に根付いてすくすく育つ「健苗(けんびょう)」に生長します。ここ数年は田植え後の天候が良くありませんが、健康な苗は寒さや日照不足にも負けません。

(※)徒長:ひょろりと長く細く伸びてしまうこと

肥料の味はお米の味を決める

肉牛が食べたものは牛肉の味を決め、鶏が食べたものは卵の味を決めるように、稲の肥料もまたお米の味を決めます。そのため、肥料選びは非常に重要。前年の結果を分析して同じ肥料を翌年も継続したり、肥料を思い切って変えてみたりと、常に勉強・研究・考察して模索を続けています。目指しているのは「おむすびにしておいしいお米」。白飯でそのまま食べておいしいお米とおむすびで食べておいしいお米は違うと感じるからです。収穫後はメンバー全員のお米を互いに食べて味わいを確認。それぞれの田んぼの土質が違うため、情報共有し合いながら互いに技術を高め合い、ベストな肥料を探っています。

お客様に向けてのメッセージ

食べてくださるお客様から「おいしい」という反応があるお米を作ることが生産者としての喜びです。「ばんげのお米っていいな、会津のお米っていいな」と思ってくださるようなお米を作っていきます。おむすび権米衛さんにも情報提供していただきながら、それにお応えできるように我々も努力しますので、ぜひよろしくお願い致します。

契約農家さんの声に戻る

ご予約・デリバリー