おむすび権米衛

権米衛 オンラインショップ 権米衛 Instagram 権米衛 Facebook

契約農家さんの声

岩瀬グループ

福島県須賀川市|コシヒカリ

経験則からベストな方法を探る

稲の顔を見なさいとよく言いますが、まだ見えていません。しかしながら、長年にわたる稲作で蓄積してきた経験をもとにベストな栽培方法を探究し続けています。使っている有機肥料は成分が弱く効きが遅いため、経験則で1週間ほど早く田んぼに投入しています。肥料は、根張りを良くして実を大きくするためにリン酸が多めのものを選んでいます。また、有機栽培の田んぼではもみ殻堆肥をまくことで、土壌をふかふかにしたり、土壌微生物を豊かにしたりと、稲にとって心地よい環境を作っています。

アナログに手で草を取る

除草剤を使わない有機栽培のお米は“雜草”との闘いです。一般的には草の発生を抑える資材を使ったり複数回にわたって除草機をかけたりしますが、一度だけ除草機をかけた後は “丸腰”で草に立ち向かっています。田植え後の1カ月間、毎日のように田んぼに四つん這いになって手で草を取るという方法は、たしかに効率的ではありません。それでも、多少なりとも稲の根をいじめたくないという考えで、稲を大切に思いながら、手で草の感触を確かめながら、地道に草を取り続けています。

お客様に向けてのメッセージ

むすびかたが上手なのでおいしいと言って食べてもらえていると思っています。作る人、食べる人、みなさんに感謝です。

契約農家さんの声に戻る

ご予約・デリバリー