契約農家情報

とみねっ米

【 地域やお米のこと 】

白神山地の伏流水をつかっています。夏は日照時間も多く、太陽の恵みを受けた「あきたこまち」には最高の条件が整っています。
「あきたこまち」は柔らかく粘りのある米で噛めば噛むほど味わいが増し、さめても美味しくおむすびには最適です。

【 稲作への取組み 】

元々の良質な土壌に加え、稲本来の力を最大限に引き出すために有機質肥料をふんだんに使っています。
出来るだけ農薬を減らし、安全安心な米づくりを目指しています。
光合成細菌を使ったり、酵母菌を使用した栽培にも取り組み始めています。

 
このページの先頭へ